富山県高岡市野村1632-2


南部の特徴Feature


特徴1:ステンレス・物の解体・加工処理

株式会社南部では、プラズマ加工・ギロチン加工を使用した、ステンレス・鋳物の解体・加工を行うことが可能です。

加工の流れを見る
  1. 分別

    まずは重機により選別・解体を行い各金属ごとの分別を行います。

  2. プラズマ

    プラズマ加工は電極間に不活性ガスを流し、放電することによって得られるプラズマを用いた加工で、超高熱のエネルギーによって切断・孔あけ・溶接などが可能です。

  3. ギロチン

    刃の上下運動(1000~1800t)でスクラップを切断します。

  4. 選別

    マグネットにより鉄と非鉄に選別します。
    さらに地面に広げて目視で金属以外の不純物を除去し、加工する品種ごとに選別を行っていきます。

  5. 出荷

    株式会社南部で選別・加工された金属スクラップは、貴重な資源として製鋼メーカーへ出荷されます。

特徴2:手作業で行う、パソコンの解体

パソコンやOA機器には、お客様情報が書き込まれたHDD(ハードディスクドライブ)が搭載されております。
当社は、搬入された当該機器から手作業により、分解(HDDの取り外し)、解体作業を行っております。
もちろん、HDD(ハードディスクドライブ)以外の部品類は素材ごとに選別し、適正なリサイクルルートで処理しております。

解体の流れを見る
  1. 前処理

    まずは、外側の解体作業です。
    所有者がわかるようなシールや機体の製造番号等も全て剥がします。

  2. 解体

    HDD(ハードディスクドライブ)やCD-R、電源BOXや基盤などの解体を、全て手作業で行っていきます。

  3. データ消去

    取り出したHDD(ハードディスクドライブ)のデータを磁気破壊により物理消去を行います。
    さらにHDDを完全解体することにより磁気データを含む部分も物理的に破壊して処理を完了とします。

  4. 分別

    それぞれの解体が完了したら、鉄・アルミ・基板・プラスチック・配線などに分別します。

  5. 出荷

    分別されたそれぞれの金属は国内外の金属精錬工場に金属資源として出荷されリサイクルされます。